オイルケアがお勧め!

 

ヘアケア商品はたくさんあってシャンプーやトリートメント、ヘアマスクなど目移りしてしまいますが、最近はオイルもたくさんのブランドから商品が出ていて見ているだけでも楽しいものです。テスターがあるとついついあれもこれも、と手に取ってしまいます。

 

 頭皮が乾燥気味で髪はしっとりさせたい私はシャンプー選びはとても苦労が多いのですが、ここ数年はシャンプーはその時の気分で好きなものを選びつつ、洗髪後のお手入れにヘアオイルを使うやり方で定着しています。

 

 トリートメントやヘアパックなどを使って「しっかり目」にケアしていた時もありましたが、今はシンプルに入浴時にはシャンプーのみ。お風呂から上がったらドライヤーで乾かす時にヘアオイルを使ってケアしています。頭皮をマッサージするように少しのオイルを付けた手でぐいぐいやりながらドライヤーをかけます。完全に乾く前に髪にも行き届くようオイルを少し足すこともあります。

 

 コツは「少しづつ」です。オイルケアを始めたころは適量が判らず、少なすぎて翌日の朝「爆発」したりたっぷり使ってべたついてもう一回洗いたいと思うほどがっかりしたり、と失敗の連続でした。その時の髪の長さにもよりますね。今はショートヘアですが長かったときは髪全体が「ちょうどいいしっとり感」に落ち着くまでは試行錯誤の日々でした。少ないかな、と思う量から始めてみて自分の頭皮と髪にぴったりの分量を見つけてみてください。

 

 ヘアケア用のオイルももちろんいいですが、顔や体にも使えるマッサージオイルもおすすめです。マルチに使えるオイルだと顔に付いてもそのままフェイスケアできるので楽です。昔ながらの椿オイルのようなシンプルなものもいいですし、いろいろなオイルがブレンドされたものもいいです。香りのよいものをその時の気分で選んでいます。

 

 意外といいのが赤ちゃんのケアに使われるベビーオイルです。香料が苦手な方もこれなら使えるのではないでしょうか。赤ちゃんに使えるくらい優しいオイルですが十分ケアできます。オイルがさらさらしているので使いやすいです。

 

 オイルはあまり大きなボトルに入っているものを使おうとするとちょっと苦労します。ガラス瓶の商品がいいように思いますが使い勝手の良さではプラボトルでも全く問題ありません。大きいボトルでガラス瓶だと最初はとても重く、滑ると危ないです。また、使ってみたらあんまり好みじゃなかった、ということもあるかもしれません。小さいボトルやお試しサイズから使ってみるといいと思います。気に入ったらレギュラーサイズを買ってみたり、他のものをまた小さいサイズで買い足すのも楽しいですね。

関連ページ

本来の髪質よ、よみがえれ!
ダメージを追ってしまった髪質を戻したい方もいますよね。髪のケアについて調査してみました
髪のダメージを防ぐ方法
髪のダメージを防ぐ方法についてまとめてみましたので参考にしてみてください
あってる?トリートメントの方法
髪のトリートメント方法合っていますか?髪のトリートメントについてまとめてみました
毎日少し心掛けるだけで簡単にできちゃう髪のケア方法!
毎日少しずつやるだけでできる髪のケアについてまとめてみました