傷んだ髪のケア

 

歳とともに、髪質に不安や不満が出てきている方は少なくないと思います。
女性は特に、髪を伸ばしたり染めたり、パーマをかけたり、また出産をすることでも、大きなダメージを与えることになります。
今回オススメしたい髪の毛ケアは、本来の髪質を取り戻すため、極力髪へのダメージを和らげ、髪本来の質の向上のためのケアです。
まず、シャンプーする前に一手間です。髪を全体、一回ブラッシングしておきましょう。その一手間によって、髪を鳴らした時に水が地肌まで浸透しやすく、泡出しやすい状態になります。

 

次に、髪の毛を濡らす時です。簡単に上からシャワーや、洗面器の中のお湯を頭にかけてませんか?その時に、意識してほしい点があります。お湯を頭皮にかける、行き渡らせることを意識して髪を濡らしていきます。

 

そして次に、いよいよシャンプーです。最近はさまざまな種類のシャンプーが出回っていますが、やはりなるべく、刺激の少ない商品を選ぶといいです。そして、沢山使えば綺麗になるということではないです。

 

この時も、意識してほしいのは、髪の毛を洗うというより、頭皮を洗うということを意識します。頭皮をは汗や油等、またそれに付着してしまった埃や匂いなど、沢山汚れているものです。

 

指先の腹で、頭皮を丁寧にマッサージするつもりで、泡だてていきます。その時に、さほど、髪の毛自体を泡だてて洗おうという意識をしなくてもいいです。そして、泡をすすぎ落とす時ですが、これも、髪の毛を流すというより、頭皮の汚れを包んだ泡自体を流そうと意識しながら、洗い流していってください。

 

次にリンス・コンディショナー・トリートメントです。リンス・コンディショナーは、髪の毛をなめらかにコーティングする役目を持っています。そして、トリートメントは、髪質を補う役目を持っています。

 

リンス・コンディショナーは長くつけておく必要はありません。つけたら、すぐ洗い流しましょう。そして、週に一度はトリートメントをしてあげるといいでしょう。もちろん市販のものでも構いませんが、家にあるココナッツオイルやホホバオイル等を塗るといいです。自然のものはやはり、本来の髪質を取り戻すためには大変役に立ちます。

 

そして、髪の毛の乾かし方ですが、ドライヤー前の拭きが1番重要です。根元からしっかり、空気を含ませるように、風邪が通るように拭くことで、早くしっかり乾きます。そして、綺麗に髪通りよく、ブラッシングをしてあげる事が重要です。
ポイントである頭皮を意識しながら、生き生きとした本来の髪質を取り戻しましょう。

関連ページ

オイルケア、やってみませんか
オイルケア、やってみませんか?オイルケアについてまとめてみました
髪のダメージを防ぐ方法
髪のダメージを防ぐ方法についてまとめてみましたので参考にしてみてください
あってる?トリートメントの方法
髪のトリートメント方法合っていますか?髪のトリートメントについてまとめてみました
毎日少し心掛けるだけで簡単にできちゃう髪のケア方法!
毎日少しずつやるだけでできる髪のケアについてまとめてみました