トリートメントの方法はこちら

 

髪を洗うときに、普通にシャンプー、リンス、終了!なんてことありませんか?
きちんとトリートメントの行程を挟むことでみるみる髪はきれいになります。安物でも、やり方さえ押さえればちゃんと効果を発揮してくれます。
逆にいくら高くても間違った方法だと、ただ塗って、流すだけ。髪になにものこらない、もったいない!!
ちゃんとしたケアで美髪を手に入れましょう!

 

まず、シャンプーの前にしっかりとすすぎ、地肌までシャワーで湯を浸透させる。シャンプーを適量とり、泡立てて洗う。湯が地肌まで浸透してなかったらきちんと泡立たないので髪同士の摩擦が大きくなり傷む原因になります!
シャンプーをながしたら、一度タオルドライ。めんどくさくてもとても大事なんです。ポンポンとおさえるように水分をとり、次にトリートメント。毛先を中心に塗ります。この時、内側から手を入れて髪をぎゅっぎゅっと握るようにトリートメントを入れ込んでいきます。
そのうえからリンスをして、流します。

 

これを数日するだけでいつも使っているトリートメントやリンスでだいぶ効果を感じるでしょう。間違ってもリンスのあとにトリートメントしちゃいけません。リンスでキューティクルに蓋をしたあとにトリートメントをぬっても入らなくてもったいないです。

 

おすすめのトリートメントはいろいろあるけれど、何を使うかよりもどうやって使うかが大事です。

 

ちなみに、ワックスやスプレーをガチガチにした髪型のときって、一度のシャンプーじゃとれませんよね。
二回、三回とシャンプーするとまた髪を傷めます。

 

そんなときは、シャンプー前にリンスをするとワックスやスプレーがすぐとれるって知ってましたか?

 

なのでシャンプーも一回でいいんです。それからはいつも通りトリートメント→リンスで完璧です。

 

傷みのひどいかたはドライヤー前に洗い流さないトリートメントをした方がいいですね。熱からのダメージから守ってくれます。

 

あとは、シルクのナイトキャップを使えば1日で違いがわかります。寝ている間の髪へのダメージってすごいんです。それをシルクのナイトキャップをかぶって寝るだけでツルツルつや髪になります。これは劇的にかわるので、楽しく体感していただけると思います。

 

全部あたりまえのことなんだけれど、わかっててもめんどくさくて、手を抜いて髪は日々傷んでいきます。忙しい毎日ですが、なにかひとつ、たとえばタオルドライやトリートメントはする時間ないから、乾かす前にはオイルトリートメントは絶対しようとか、いままでずぼらしてたところひとつ直してみてください。

 

結果は必ずついてきます(*σ´ェ`)σ★

関連ページ

本来の髪質よ、よみがえれ!
ダメージを追ってしまった髪質を戻したい方もいますよね。髪のケアについて調査してみました
オイルケア、やってみませんか
オイルケア、やってみませんか?オイルケアについてまとめてみました
髪のダメージを防ぐ方法
髪のダメージを防ぐ方法についてまとめてみましたので参考にしてみてください
毎日少し心掛けるだけで簡単にできちゃう髪のケア方法!
毎日少しずつやるだけでできる髪のケアについてまとめてみました